本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.03-3971-6212

〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷2−3−3

きものコンシェルジュconcierge

きものコンシェルジュについて



桔梗屋が代々つないできた想い、いまも店のモットーとして大事にしている事、それは
「着物の事なら、なんでも気軽に相談できる、親しみやすいお店であること」
これこそが、「きものコンシェルジュ」としての桔梗屋の役割りと考えております。

昔風に言えば、着物よろず相談
きものでお困りの事、ご要望、ご質問やご相談に、出来る限りお答えいたします。
お電話でもご来店でも、相談料無料にてご提案、お答えします。
ぜひ、なんなりとご相談ください。


TPOに合わせた着物の相談

結婚式、パーティー、同窓会、食事会、観劇、・・・。
着物をお召しになる「シーン」と「季節」によって、何を着れば良いか悩みどころです。
着物は、アイテムそれぞれに「格」が決まっていますので、お召しになる「シーン」に相応しいか、また季節によって、着物や帯、小物などそれぞれの生地にも細かいルールがありますので、間違っていないか等。
昔からのならわし、現在の傾向もふまえてご相談にお答えします。



コーディネートの相談

着物と帯の合わせ方、または、帯締め帯揚げのコーディネートのご相談もよくお受けします。
着物はコーディネートの仕方によってまったく雰囲気が変わりますし、それがまた楽しみでもあります。

コントラストをはっきりさせる組み合わせや、同系色でまとめてすっきりさせたり、華やかな雰囲気にしたり、シックにしてみたり・・・。
着物や帯、合わせる小物も含めて色々お持ち込み頂きましたら、お好みを伺いながらご提案します。

何を着ようかなと準備されるときに、しまっておいた長襦袢の半衿の汚れに気づくこともありますので、早めの確認が一番ですね。


譲り受けたお着物の相談

最近は、「着物や帯を譲り受けたけど、使えるか取っておくべきか、分からない」というご相談も多く頂きます。こういったお着物には、中古のお着物というだけでなく、その前にご所有されていた方の想い出や歴史、お譲りする方のお気持ちなど、着物ならでは良さがたくさん詰まっていると思いますので、私共も丁重に扱わせて頂きます。
買い取りや処分の引取りは弊店では行っておりませんが、将来的にお召しになる機会がありそうか、あるとした何を残すか、どのようにすればよいか、ご相談に応じます。
・そのまま手を加えずにお召しになれるか
・寸法や汚れ落とし等、どの様にお手入れすれば良いか
・だいたい幾らくらい掛かるものか
などお客様のご希望を伺いつつお答えいたします。

なお、しみ抜きについては、数や発生場所、汚れの度合いにより金額はまちまちですので、一度お預かりし詳細に見積もりをお出しした上で、着工するか決めて頂くことが出来ます。
もちろん見積もりだけで着工せずにお戻しする事も可能で、その場合は料金はいただきません。

着物の事がまったく分からない方には、着物の種類やお召しになるTPO、保管の仕方なども丁寧にアドバイスさせて頂きます。

ぜひ、なんなりとお気軽に桔梗屋にご相談ください。


shop info店舗情報

きもの目白桔梗屋

〒171-0032
東京都豊島区雑司が谷2−3−3
TEL.03-3971-6212
FAX.03-3971-6329