桔梗屋では店内地下に
きもの保管室を設けております。


この保管室では1年を通して一定の
温度湿度を保つ空調システムを完備して
おり、お客様の大切なお着物を常に
最適な状態で保管しております。

                         ↑
桐の和盆、一棚一棚にお客様のお名前を記し
お客様ごとに管理しております


着物の保管には桐ダンスが必要。
とはいっても、なかなかご自宅に桐ダンスを置く事は難しいです。


きものを着れない、たためない、保管するスペースも無い・・・という方
桔梗屋のきもの保管システムをご利用くださいませ。


きもの保管の大敵は湿気です。
でも、ご自宅で湿気から大切なおきものを守る環境を作るのはむずかしいです。
それに「年に2回の虫干し」と着物の本には書いてあっても、実際には面倒。
また、マンション住まいの為、桐タンスを置く事が出来ないという方も多いです。
もちろん、ご自分ではきものを着れない、また畳めないという方も結構いらっしゃいます。

そんな方に少しでもきものを着ていただけるように、
きものの煩わしさを少しでも解消できるように

桔梗屋はお手伝いいたします。


ご自宅に桐ダンスはあるけど、一杯になってしまったので
ふだん着ない着物だけ預けたい…
という方にもご利用いただいております





こんな利用の仕方もあります。

成人式、結婚式、パーティ、お茶会の時など、着物を着用する
時に会場に向かう前に
お洋服のまま桔梗屋へお越しください。
お預かりしている着物を「きもの保管室」から出し、
桔梗屋でお着付けを致します。
もちろん脱いだお洋服はそのままに。
会場から戻られた時に着替えられます。
ご着用の終わった着物は桔梗屋で汚れ、シミをチェックします。
適切なクリーニングをしてきれいになった着物はまた保管室へ。

もちろん、きものの保管だけ、という方も多いですが、
その場合は着る何日か前に受け取りに来られるか、
またお送りしております。


きもの保管・メンテナンスは桔梗屋へお任せください。

年間 7,560円/棚   (消費税込み)
(1棚にはきもの3枚が目安です)



※和装小物類(帯締め、帯揚げや草履、バッグ類、腰紐、伊達締め…)はお預かりしておりません
※ただいま空き棚が少なくなっており、
弊店で着物や帯をお買い上げ頂いたお客様へのみのサービスとさせて頂いております。



 






桔梗屋では、お買い上げいただいたきものや帯をお納めする時、畳紙(たとう紙)に品名と共に写真を貼っております。



 中にどんなきものが入ってるか
 開けなくても分かるように・・・。

 デジカメ写真ですが
 ちょっとしたサービスです。





     画面右端にメニューが表示されていない場合
          この行をクリックしてください




                戻る