本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.03-3971-6212

〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷2−3−3

きもの着方教室LESSON

きものを一人で着る喜びを・・・


新型コロナ感染予防対策として、
・講師はマスク着用+フェイスガード着用にて行ないます事をご了承ください。
・講師の体調確認、手洗い、アルコール消毒の徹底、お教室内の換気徹底。
・生徒さんにはマスクの着用、並びにお教室前の手洗い、アルコール消毒をお願いしております。



器具を使わずに、手結びで簡単に着れる様になる教室です。
また着付けだけでなく、季節や着ていく場に合わせた着物の楽しみ方や帯の合わせ方も、楽しみながら習得できます。

 お申し込みは随時お受けしております。
    また、講習中のお教室も見学できます。




●初心者の方
●自己流で何とか着れるけど、一から学びたい方
●以前に他で教わった事がある方
●着付けだけでなく、着物の事も勉強したい方

どうぞお気軽にご相談ください


■受講は・・・

  • 週一回1時間の授業を、ひと月に4回(4週)受講していただきます。
  • ご自分で着物をきれいに着れる様になること、を目標としていますので、、
  • 資格認定、免状等はございません。
  • 「第〜回の授業は・・・」とカリキュラムは決まっておりません。
  • その方のペースに合わせて進めていきますので、着られるようになる期間は様々です。
    (着方をひと通りお伝えするだけなら、1カ月4回程となります)



 入会金 無料 
 授業料  6,600円(税込み)/月 
 ひと月に、一回1時間の授業を4回受講していただきます
 時 間 午前の部 10:30〜
午後の部 14:00〜
        (弊店営業日…水・日・祝日を除く) 
 場 所 弊店内 地下展示フロアにて 

※お教室は、基本となる曜日、時間を最初にお決めいただきます。
  (例: 毎週火曜日の10:30からの部、など)
  ただし、講師とご相談いただきながら、随時変更可能です。


  


■大まかな流れ
 ・浴衣の着方 
    ↓
 ・長襦袢の着方
    ↓
 ・紬・小紋の着方
    ↓
 ・名古屋帯の結び方
    ↓
 ・袋帯の結び方
 (あくまで基本コースとなります)






  


※第一回目のお持物
 (浴衣から始める場合)
  @浴衣
  A腰ひも 2本 
  B伊達締め 1本
  C浴衣用肌着(スリップ可)
  D半幅帯


よくある質問(Q&A)

Q:
浴衣は持っていないし、着ないのですが…
A:
浴衣は着物着装の入り口、基本となりますのでコースに入れておりますが、その方のライフスタイルやご要望に合わせて進めますので、不要な方は省きます。お茶を習っていて袋帯しか締めないという方でしたら、名古屋帯のレッスンは省くことも可能です。

Q:
どうしても1カ月で習いたいのですが…
A:
ひと通り表面的にお教えする、という事でしたら一か月で出来なくも無いですが、ご自分一人でお召しになれる様にするのは1か月は正直難しいと思われます。短期間限定の場合には、1か月四回とせず、可能な範囲で回数を増やしてスケジュールを組むことも可能です。(週二回ずつで計8回、または一回2時間等)。回数が取れなければ、その方に合わせて本来のやり方以外の工夫をお伝えいたします。過去にも、海外転勤などの理由で短期を希望される方がいらっしゃり、上記の様にさせて頂きました。

Q:
仕事があり、コンスタントに通えない…
A:
基本的には毎週〜曜日の○時から、として頂きますが、体調やお仕事でお休みの場合は、他の日に振り替えたり、次回2時間したりと臨機応変に変更をお受けしております。ほとんどの生徒さんとはラインで連絡を取っております。

Q:
着物をお店で買わないといけないですか?
A:
もちろんお申し出があれば、ご希望の商品をお見せしたりお勧め等いたしますが、無理に販売することは決してありません。お教室でお召しになる際に使用する和装小物も含め、お持ちの物や他店で購入された物をお使いいただいて大丈夫です。

Q:
お教室で利用できるレンタルの着物はありますか?
A:
申し訳ございませんが、ご用意しておりません。生地が滑りやすすく初心者には着ずらい着物や、滑りにくく逆に着崩れしにくい紬など、着物によってまちまちです。お教室の着物は着やすかったのに自分の着物は勝手が違う、という事もありえます。寸法が合わない着物もまた然りですので、ご自分でお召しになる予定の着物やご所有の着物で着付けを習う事をお勧めします。

Q:
寸法が合わない着物を譲り受けたのですが、着られますか?
A:
着物を採寸し体型と相談、許容範囲の不具合ならば、着方の工夫をしてなるべくお直しをしないで着る方法をお伝えします。どうしても無理な場合は、寸法直しのご相談を承っております。

Q:
着付けではタオルをたくさん巻くのですか
A:
まずは補正の為のタオル等は使わずにレッスンを進めます。1回〜2回位で様子を見て必要そうな方(紐を締めると苦しいと感じる方等)にのみ、タオルでの補正を使用いたします。

Q:
習ったあと、着物を着ないでいたら忘れてしまいました
A:
ひと通り着られるようになり卒業された方には、ご希望に応じてアフターレッスンをさせて頂きます。スケジュールのご相談をいただき、単発で一回だけ、の方もいれば、1〜2か月に1回で継続される方もいらっしゃいます。「その後着物は着ていたけど、自己流になってしまったので…」と来られるケースもあります。
・桔梗屋の着方教室の卒業生向け・・・1回1時間 1650円 
・他で習ったことがあるけど、1回だけコツを習いたい方・・・1回1時間2200円

Q:
自分が着られるようになったので、今度は娘に着付けをしたい
A:
ご自分でお召しになるのと、別の方へ着せ付けをするのは、勝手が違い難しいものです。弊店ではマネキンボディをご用意しておりますので、着せ付けのコツ等をお教えしています。お振袖の変わり結び等もご要望に応じてお教えします。



shop info店舗情報

きもの目白桔梗屋

〒171-0032
東京都豊島区雑司が谷2−3−3
TEL.03-3971-6212
FAX.03-3971-6329